ここスゴ!!とよた

メニュー
企業名(50音)から探す

50音:さ行

13件検索されました

有限会社酒井鉄工所サカイテッコウショ

機械フレーム製造で得た技術と工夫。臨機応変に対応する精神

鋼板(板厚3.2mm以上)、角パイプ、アングルなどで、フレーム、ベースなどの構造物や機械部品を製作します。手のひら大の小物から、6m、3トンの大物まで対応しています。製缶に加えて機械加工や焼鈍など後加工まで一貫して対応します。

桜井車体工業有限会社サクライシャタイコウギョウ

専用機を使わない!職人技術による大型ブレーキ曲げやパイプ溶接

福祉向け車両部品や特殊架装車輛(救急車等)の付属部品などを製造しているため、小ロットかつ多品種の生産を専用機を使わず職人技術により製造しています。特に箱状の大型サイズの加工を得意としており、ブレーキ曲げは3mまで対応できます。

佐野工業株式会社サノコウギョウ

縫製・プレス・溶接・パイプ曲げ、自動車部品の複合一貫生産

主に自動車用内装部品のヘッドレストを生産しており、高級車にも採用される品質基準を満たしています。シート生地の裁断・縫製加工だけにとどまらず、パイプの三次元曲げ加工、自動溶接装置、プレス装置、切削加工の設備を揃えており、様々な加工を組み合わせた製品づくりを可能としています。

株式会社サンキサンキ

ヘルカルギアなど多様な歯車の歯切り加工を実現

金属の切削加工をはじめ、最先端の機械を駆使して、どんなものづくりにも挑戦しています。最新鋭三次元測定機など測定機器も完備しており、万全の品質保証体制で要望にお応えします。一押し技術は、ヘリカルギア、ギアのクラウニング加工など多様な歯車の歯切り加工です。

株式会社産技サンギ

生産設備や治具の構想・設計から組立・据付まで全て一貫対応

40年以上、大手自動車メーカーへ取引してきた実績があり、安全性に配慮した品質の高い生産設備を製造しています。設計から組立、据付まで一貫生産しており、CAD/CAM、レーザー切断機、YAGレーザー溶接機などの設備を駆使し、短納期・低コスト化を徹底しています。

株式会社三光ライト工業所サンコウライトコウギョウショ

木材を活用したエコプラスチックの射出成形に特化

エコプラスチックは化石資源から作られる通常のプラスチックと違い、焼却しても新たな二酸化炭素を発生させないため、CO2削減に優れています。エコプラスチック技術は経済産業省「地域資源活用事業」の認定を受けています。

サンワ株式会社サンワ

自動車内装成形金型や検査治具などを設計から製作まで一貫対応

自動車内装用の金型は、成形からトリミング・ピアスなど全工程を全て一貫製作しており、その他各種金型の製作実績もあります。また、自動車部品などの検査治具についても設計から製作まで一貫対応しております。

株式会社ショウホウテックショウホウテック

小ロットからの各種機械加工技術

お客様のニーズに応え、想いを形にします。単品3D加工、製缶加工、表面処理、検査、治具組付けまで対応します。

合資会社伸高工業シンコウコウギョウ

100mm以下の小型樹脂射出成形技術

100mm以下程度の小型樹脂射出成形部品の量産を行っており、金型や材料の管理、識別など徹底した工程管理により、顧客の要求品質を満たした製品供給を実現しています。

株式会社シンテックシンテック

幅広い樹脂材料の対応力!デザイン・設計・生産まで一貫対応

プラスチックの射出成形品をデザイン構想から部品設計、金型設計・製作、量産成形・組立までの一貫対応が可能です。成形機は30t~180tまで幅広く保有し、特に高精度を要する成形品においても、高度な社内設計による多品種共取り等により、金型面数と成形コストが削減でき、短納期少ロット生産や試作対応、金型トライも得意です。

スズヒロフォークリフト株式会社スズヒロフォークリフト

連続運転時間50%増! バッテリー式フォークリフトの革新!

バッテリー式フォークリフトの問題
1)1日の連続運転時間が短く、生産性低下や予備バッテリーコストがかかる
2)バッテリーの耐用年数が短く、買換えコストがかかる

NOBIMAXは連続運転時間を1.5倍に延ばし、生産性向上や予備バッテリーコスト削減(1台約100万円)、寿命を30%延ばしバッテリー買換えサイクルの長期化を実現します。

鈴村工業株式会社スズムラコウギョウ

大型真空成形機で樹脂製品の多品種小ロットに対応

単発型の真空成形機や3次元5軸制御レーザー加工機を導入しており、1点ものの車のバンパーなど、大型樹脂成形部品を少量生産することが可能です。多品種少量生産の部品成形のほか、試作開発中の部品成形に用いることも出来ます。

株式会社創研ソウケン

汎用機でNC機を超えるミクロン単位の精度を実現

振れ2ミクロン以下、同心度1ミクロン以下の高精度シャフト、テーパー加工技術でゲージメーカーと同等の品質を実現します。なお、2015年12月9日中部経済新聞【達人】に社長永田喜久が「ミクロン単位で金属削る」をタイトルで掲載されております。

Copyright(C) 2017 「ここスゴ!!とよた」豊田市内のスゴ技を持つ ものづくり企業データベース All Rights Reserved.