豊田市サスティナブルプラント整備事業費利子補給制度

国から次世代エネルギー・モビリティ創造特区の指定を受けている豊田市では、
環境に対応した持続可能な工場(サスティナブルプラント)づくりを推進しています。

対象となる方

豊田市内の事業所において環境に配慮した設備を導入しようとする事業者

対象となる事業

事業所における電力需要の低減や平準化などの効果が期待できる事業

(例)太陽光発電、風力発電、水力発電などの再生可能エネルギー設備の導入
   燃料電池や蓄電池、コジェネレーションシステムの導入
    エネルギー効率の高い設備への買い替え など

制度の内容

対象となる事業に必要な資金を金融機関から借り入れる際に、5年間、最大0.7%分の利子を補給 (より有利な金利で借入ができます。)

利用を希望する場合は

お取引のある次の金融機関におたずねください。
※国の認定の手続きが必要ですので、期間に余裕を持ってご相談ください。

日本政策投資銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、愛知銀行、大垣共立銀行、 十六銀行、名古屋銀行、百五銀行、三重銀行、
岡崎信用金庫、瀬戸信用金庫、豊田信用金庫、 碧海信用金庫、あいち豊田農業共同組合(特区計画掲載順)

 

その他