ここスゴ!!とよた

メニュー

トヨキン株式会社トヨキン

最終更新日:2018/07/17
金属資源等リサイクルと環境保全を徹底追及

形状、成分の異なる様々な金属資源をユーザーの必要にあわせ加工(写真はシュレッダーマシン)し、鋳造原料、製鋼原料として還元しています。リサイクル市場・環境問題において、社会が今ほど取り組みが進んでいない頃から、金属資源リサイクル・使用済自動車リサイクル・リユースの徹底追及のため、処理プラントの開発、リサイクル装置の発明などの研究開発とクリーンで効率的な工場づくりに取り組んでいます。

愛知県環境賞「優秀賞」受賞
処理プラント
自動車廃エンジン冷却液は、従来の焼却炉での廃物処分では、悪臭やダイオキシン、CO2が発生するなどの問題がありました。バイオ技術を使った微生物処理プラントの開発によりエンジン冷却液の主成分である高濃度エチレングリコールを100%除去を可能とし、有機汚染負荷を低減する無公害化処理を実現。
世界初のリサイクル装置の発明
真空炉
当社は、リサイクル技術に関する多くの特許を取得しています。この『真空炉』もそのうちのひとつです。自動車外装に使用されている亜鉛メッキ鋼鈑の新断屑を、シュレッダー加工後、真空脱亜鉛プラントにて真空加熱して表面にメッキされている亜鉛を除去処理し、鋳造原料として還元し、除去された亜鉛は純度も高く、亜鉛としてリサイクルすることを実現。
モデル工場をつくる
藤岡工場
当社はすべての工場で「モデル工場」を目指しています。どんな人が見ても「すごいねこの工場は!」と言われるような、自慢して見てもらいたくなるような、クリーンで効率的な工場づくりをしており、「整理整頓が行き届いている」といった感想を多く頂いています。

主要製品・主要業務

金属資源の加工処理(写真)、小型家電や非鉄金属の加工処理、使用済み自動車の適正処理、産業廃棄物の中間処理や焼却処理、フォークリフト・高所作業者のレンタルから車両整備、中古フォークリフト販売、廃棄物の収集運搬と処分および建屋解体
得意な大きさ
製造ロット

主要取引先

トヨタ自動車㈱、㈱豊田自動織機、トヨタ車体㈱、アイシン高丘㈱、豊田鉄工㈱、㈱協豊製作所、中央可鍛工業㈱、愛知製鋼㈱、新日鐵住金㈱、大同特殊鋼㈱

主要設備

名称 型式 メーカー 台数
シュレッダープラント 6台
脱亜鉛真空シュレッダープラント 1台
LBCプラント 6台
ギロチンプラント 1台
廃LLC処理プラント 1台
ソフトプレス機 1台
マルチソータ 1台
焼却炉 1台
竪型SHプラント 1台
加熱水蒸気式ロータリーキルン 1台

トヨキン株式会社トヨキン

技術分野

  • 金属資源リサイクル

事業分野

  • 自動車

主な材質

  • 鉄・鋳物
本社
所 在 地 〒471-0836 豊田市鴻ノ巣町3丁目33番地
電話番号 0565-28-2222
FAX番号 0565-28-7585
Copyright(C) 2020 「ここスゴ!!とよた」豊田市内のスゴ技を持つ ものづくり企業データベース All Rights Reserved.