中小企業人材育成事業補助金

経営力・技術力強化のために受講する研修等の受講料や、市内複数の事業者で構成される団体が行う人材育成のために行う研修等に対して、費用の一部を補助します。自社に講師を招いて実施する研修等も対象となります。

補助対象者

製造業又は建設業を営む豊田市内の中小企業に勤務している方

中小企業者(中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者)

区    分

資本金の額等

常時雇用する従業員

製造業・建設業(情報通信業を含む)

3億円以下

300人以下

対象事業

中小企業者

①以下を目的とした民間企業が実施する講座
・生産性や技術力、経営管理能力の向上による競争力強化
・企画力、販売営業力等マーケティング力の強化
・新事業の展開に必要な知識、技能の習得
②国、県、公的機関等が実施する講座
③法令等で定められる業務上必要な特別教育や資格取得・更新のための研修
④大学等教育機関への派遣
※受講の修了証が発行されるものを対象とします。
※以下の研修は補助対象になりません。
・豊田市が直接実施する研修、及び市の補助金で実施する研修(例:製造技術者育成プログラム)
・新入社員向けの講座、一般的なパソコン研修(Word/Excel等)や接遇研修
・語学に関する資格取得・学習のための研修


団  体

商工会議所、商工会、組合等の市内複数の事業所で構成される団体が行う勉強会及び研究会

対象経費

中小企業者

・受講料
※自社に講師を招いて行う研修等の場合、講師謝金及び教材費を受講料とします
※受講料に宿泊費・食費等が含まれる場合、当該経費は補助対象外となります

 

団  体

・講師謝礼費
・教材費
・会場借上料
・印刷製本費
・広告宣伝費
・通信運搬費
・研修負担金

補助金額

補助対象経費の1/2(上限10万円)
※申請は1団体、1中小企業につき1年度1回限り。ただし、一度の申請額は1万円以上とします。

申請の流れ

※研修受講日の2週間前までに申請が必要となります。

申請書類

①交付申請書    ( Word・29K) 記入例( PDF・248K)
②実績報告書    ( Word・27K) 記入例( PDF・185K)
③請求書      ( Excel・106K)

その他

チラシ      ( PDF・769K)
補助金交付要綱  ( PDF・176K)
お問い合わせ

豊田市ものづくり産業振興課 ものづくり創造拠点担当   電話:0565-47-1250  Fax:0565-47-1252

E-mail:monozukuri-sozo@city.toyota.aichi.jp