森・エコ・ハッカソン

スマートハウスや次世代自動車などが注目される環境分野。
一方、ここ豊田市は市域の70%が森林面積という
豊富な環境資源に囲まれた地域です。
この森林資源を活用・保護する環境プロダクトを創出し、
地域の雇用と新しい価値創出のきっかけに繋げるため、
製造業と異種のつながりをうみだすハッカソンを実施します。

プログラム

1日目 アイデアソン

豊田市の森林をテーマに、エコ、オープンデータ、IoTなどの
キーワードを交えたアイデアを全員で考えます。

  • 09:00 - 09:30 受付
  • 09:30 - 10:10 オリエンテーション
  • 10:10 - 11:10 キーノートスピーチ
  • 11:10 - 11:40 技術紹介
  • 11:40 - 12:40 お昼休み (昼食は各自でとっていただきます)
  • 12:40 - 13:40 課題討議
  • 13:40 - 14:40 課題解決のアイデアを考える
  • 14:40 - 15:10 アイデアのピッチ
  • 15:10 - 15:40 チーミング
  • 15:40 - 19:00 開発
  • 19:00 - 20:30 懇親会(自由参加)

2日目 ハッカソン

初日に結成されたチーム単位でプロダクトやアプリ、サービスなどを開発し、デモを行います。PCは各自持参いただきます。

  • 09:00 - 09:30 受付
  • 09:30 - 15:00 開発 (昼食は各自でとっていただきます)
  • 15:00 - 16:00 発表・審査・表彰
  • 16:00 - 17:00 クロージング

以降の展開

受賞チームが事業化を目指す際は、製品開発から販路開拓まで、市が支援します。(補助金・各種支援策の紹介、市内企業とのマッチングなど)

インプットトーク

アイデアを膨らませてくれること間違いなし!

小林茂氏

情報科学芸術大学院大学[IAMAS]
産業文化研究センター 教授

博士(メディアデザイン学)。1993年より電子楽器メーカーに勤務した後、2004年よりIAMAS。著書に『Prototyping Lab』『+GAINER』など。2008年にIPA(情報処理推進機構)よりスーパークリエータに認定。最近の活動に、地場産業と情報産業から多様なスキルや視点、経験を持つ人々を集め、デジタルファブリケーションを活用してイノベーション創出に取り組む「コア・ブースター・プロジェクト」。

小野健氏

一級建築士 デザイナー
株式会社小野デザイン事務所代表取締役
人と木をつなげるプロジェクトメンバー

1974年豊田市生まれ。97年日本大学理工学部建築学科卒業、99年日本大学大学院理工学研究科建築学専攻博士前期課程修了。99年-03年村松デザイン事務所在籍。04年小野デザイン事務所設立。15年人と木をつなげるプロジェクト設立。
人と木をつなげるプロジェクトでの主な受賞に、15年「ミライのフツー☆チャレンジコンテスト」、「JAPAN WOOD DESIGN AWARD 2015」。主な展示に、15年「Interiorlifestyleliving 日本の木 ニッポンの家具」、「エコプロダクツ2015」。

中村翼氏

業務外有志団体CARTIVATOR
(カーティベーター)代表

慶應義塾大学大学院理工学研究科 修士課程修了。2009年大手自動車会社に入社。
車両設計の仕事に携わりながら、2012年に業務外有志団体CARTIVATORを設立。
「モビリティを通じて夢を提供する」ことをミッションに、メンバー20名とともに空飛ぶクルマを開発中。 各種ビジネスコンテストでの優勝や入賞歴を持つ。
2015年は1/1スケール無人機の浮上を実現し、2016年は有人機を開発中。
第1マイルストーンとして2020年の東京オリンピックで、空飛ぶ車を使って聖火台に火を灯すことを狙う。

提供/体験技術・技術サポート

mobile backend

mobile backend

スマートフォンアプリのバックエンド機能が開発不要になるクラウドサービス

mBaaS(mobile backend as a Service)とは、スマートフォンアプリでよく利用される汎用的な機能をクラウドから提供するサービスです。 クラウド上に用意された機能をAPIで呼び出すだけで利用できるので、サーバー開発・運用不要でよりリッチなバックエンド機能をアプリに実装することができ、工数削減によるコストカット・スピードアップに貢献します。

Monaca

Monaca

HTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォーム

Monacaは、Cordovaを内包したHTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォームです。HTML5でマルチプラットフォーム対応のモバイルアプリ開発が行えます。

konashi

konashi

konashi, a physical computing toolkit for iOS devices

スマホ・タブレットの入出力を無線で拡張可能な、いわゆる「マイコンボード」。 JavaScript、Objective-C言語のライブラリでプログラミングすることにより制御できます。

myThings

myThings

あなたの毎日が、組み合わせで便利になる

各種Webサービスやスマートデバイスを自由に組み合わせることで、あなたの毎日を便利にできるサービスです。さらに、myThingsに対応したクラウドサービス「IDCF Cloud」を利用することで、IoTデバイスとWebサービスとの連携が可能になり、新しいIoTプロダクトやサービスを作成することができます。

Do-Cube

Do-Cube

生活者行動分析サービス

Do-Cube生活者行動分析サービスは、サンプリングされた世間を代表するブログから、生活者の声を素早く・簡単に把握するためのブログ検索サービスです。アイデアに関する市場の声を確認するためにDo-Cubeを活用することが可能です。

MESH

MESH

誰でもかんたん、つくって楽しい

さまざまな機能を持ったブロック形状の"MESHタグ" を、"MESHアプリ" 上でつなげることにより、誰でもかんたんに「あったらいいな」を実現できるツールです。Philips hue(ヒュー)やGmail、IFTTTのような、外部のデバイスやアプリをMESHと連携させることでIoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みも簡単に実現します。

EvaCva

EvaCva

オープンデータによる地域特性の発見

自然の恵みのうち、様々な生物が存在し、関わりあっている生物多様性に由来するものを「生態系サービス」と呼んでいます。 EvaCvaでは、生態系サービスの一部を価値換算した結果を表示することができます。

会場案内

会場:豊田市役所元城庁舎東棟3階(豊田市元城町3-17)
※会場は、豊田市役所南庁舎より国道153号線沿いを東に進み(200m)、ファミリーマートの裏側にある建物の東棟です。
※車でお越しの方は、豊田市役所前駐車場もしくは元城駐車場をご利用ください。
豊田市駅から会場までの経路

詳細情報

日時
アイデアソン:2016年2月27日(土)9:30~19:00
ハッカソン:2016年2月28日(日)9:30~17:00
場所
会場:豊田市役所元城庁舎東棟3階(豊田市元城町3-17)
テーマ
森林を活かす、守るためのプロダクトやアプリ、サービスなど
募集
40名 エンジニア、デザイナー、プランナー、その他 学生/社会人 不問
参加条件
以下の参加規約に承諾いただける方
参加規約をご覧ください
2日間連続でご参加いただける方を優先させていただく場合がございます。
アプリ開発スキルは必須ではありません。
参加費
無料 駐車場利用にかかる費用、および懇親会費用は参加者自己負担です。
申込方法
パンフレット裏面をご覧ください
(PDF形式/1.0MB)